効果も異なる?|人気の避妊薬。トリキュラーとマーベロンの違いについて

効果も異なる?

children's disease

避妊薬を購入しようと考えている方が最も気になっているのは、トリキュラーとマーベロンの効果の違いでしょう。
トリキュラーもマーベロンも避妊効果は変わりません。ただ、避妊効果以外のところでは少しずつ違う点がありますので、購入時には参考にしましょう。
まず最初に副作用の出方に違いがあります。トリキュラーもマーベロンも吐き気や腹痛などの副作用があらわれる可能性があるのですが、どちらかというとマーベロンの方が副作用が出やすいといわれています。
これは先ほど紹介した飲み方が関係しており、1相性のマーベロンの方がホルモンバランスが急に変動する分、どうしても副作用が出やすいようです。副作用が出やすい代わりに、飲み方がシンプルというメリットもあるといえます。
副作用が怖い場合は、トリキュラーがオススメだといえます。

低用量ピルは避妊薬以外にも女性ホルモンに関わる悩みを解消してくれるというメリットがあります。
例えば、生理です。低用量ピルを服用していると生理の周期が落ち着き、出血量も痛みも少なくなるというメリットがあります。生理を落ち着かせる効果が強いのはトリキュラーの方なので、生理が重いことでお悩みの方はトリキュラーを利用しましょう。
対してマーベロンの方はニキビなどの肌トラブルや、多毛症などの症状に対しても大きな効果を発揮してくれます。これらはあくまで避妊効果の副産物にはなりますが、自分の気になる症状を抑えてくれるものを選びましょう。